福ちゃん&貝ちゃん~夢のために楽しく生きようよ~

ブログの説明などは、自己紹介に書いてあるので宜しくお願いします。このブログはゆるい感じで書いていきます。不愉快に感じてしまった方飛ばして下さい。基本書きたいことを書いていきます。

ガラケーからアイフォンへ

こんにちは、旦那の(福ちゃん)です。

 

いつも感謝しています。みなさん楽しんでいますか?私は、新しいアイテムを手に入れたんです。

 

それは、今更かもしれないけどアイフォンです。アイフォンが出始めた時持っていたけど、まだ支流がガラケーだった当時、持っているひとがまわりにいなくて、またガラケーにもどした。

 

長い年月をかけ再びアイフォンへ・・・・

今更だけどスマホ、アイフォンデビューしました。持っいる人からするとそうでもないかもしれないけど、うれしいですね。

 

携帯料金削減のために

今までアイフォンやスマホを持たな買った理由は簡単。ただ単に携帯料金を削減したかった。

 

普通に使っていればやっぱり金額が気になってしまうよね。

 

少しで携帯料金を抑えて違うことに回したかった。

 

 

どうして?

携帯料金を抑えたかったわけがあるんです。

 

実は、私たち夫婦は旅が大好きなんです。過去に20代の頃車で全国をまわりました。それからすっかり旅にハマりました。

 

キャンピングカーが欲しい

f:id:fukukai36:20190817144555j:plain

当時はまだキャンピングカーの魅力がわからなかった。その時に全国を旅した車がなんと「グロリア」です。

 

この時は非常にお世話みなりましたが。いま思えば大分無理していました。若いってすごいパワーだね(笑)。

 

そして、今はキャンピングカーに夢中で欲しくて、欲しくて仕方ないです。現金一括で買うために、携帯料金を削減していました。

 

おそらく今でも。このように携帯料金を削減している方も多いでしょう。

 

 

アイフォンにして

糖尿病の合併症で目が見えなくなり、重度の視覚障害者になってしまった私です。

 

ガラケーでは。もはや電話を掛けることもメールを打つこともできません。

 

電話がなっても出る場所がわからない、まして誰からなんて全くわかりません(笑)

 

そんな不便な私を見て、妻が視覚障碍者にはアイフォンがおすすめと、いう事で購入しました。はっきり言って世界がひろがりました。

 

おおげさかも知ればど、明るい兆しが見えた感じです。ほんとにうれしいかぎりですね。

 

便利なところ

アイフォンにして一番便利な機能は、皆さんも知っているように「ボイスオーバー」っていう機能です。書いてあるものを音声で読み上げでくれます。

 

見えない私にとってはホントに助かる機能です。まだまだ慣れていないから「うるさい」と思うけど、無くては困る機能です。ありがとう!!!アップル

 

 

仮に今、アイフォンが無かったら

f:id:fukukai36:20190817144737j:plain

 仮にまだ、ガラケーだったらと考えるとぞっと寒気がします。

 

・電話を掛けることができない

・メールが読めない

・電話帳みても誰がわからない

・発信・着信が誰かわからない

・ネット開いても何が書いてあるのわからない

 

おおくの不便さと不安がある。きっと今思うとガラケーって視覚障碍者には優しくないんだな。

 

点字と白杖

この延長でアイフォンが手元になかったらきっと点字と白杖の訓練の学校に行っていたと思う。

 

白杖は歩くために必要な手段の一つなので今少しずつ練習をしている。

 

しかし、点字は正直無理だ!!触ってみた方は分るけどなんだかさっぱりわからないよね。ごめん俺には覚えることはできない。

 

中途失明者で点字を覚えることができる人は1割程度だそうです。できる方は凄いと思う.また、視覚障害者を尊敬します。

 

 

アイフォンと仲良くしないとね

今の私の生活にはもはやアイフォンがないと成り立たなくなってきました。

 

まだまだ使いこなすことができないけど、もっと便利に活用したいですね。視覚障害者の方でまだアイフォンを持っていない方にはぜひ、おすすめします。

 

これから、もっと生活が便利になるアプリもあるのでうまく使いこなして、生活を便利に楽しいものにしていこう考えています。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

あなたにすべての良き出来事が起こりますように

 

 追伸

同じように困っている人のために、アプリを紹介したり、出張や電話でサービスをできる仕事を始めていこうと考えています。

 

皆さんの応援が励みになります(⋈◍>◡<◍)。✧♡

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村