福ちゃん&貝ちゃん~夢のために楽しく生きようよ~

ブログの説明などは、自己紹介に書いてあるので宜しくお願いします。このブログはゆるい感じで書いていきます。不愉快に感じてしまった方飛ばして下さい。基本書きたいことを書いていきます。

えっ!そんなに俺の声は・・・

こんにちは、旦那の(福ちゃん)です。

 

いつも感謝しています。福です。多くのみんなが読んでくれてありがとうございます。

 

あなたは、普段しゃべっている声がどのくらいの大きさか知っていますか?今日はその声にまつわるお話しです。

 

夕飯どきに

f:id:fukukai36:20190817161344j:plain

ある日の夕飯時どきのことだ。わたしが住んでいるこの街は、ちょっと田舎風情がある。

 

17時になると時刻を知らせり放送がなる。と同時に近所の奥様方(平均年齢70代)が家のドアから出てきて、お話会を始めていく。

 

その内容は何を話しているかいないか、絶妙な声の大きさだ。聞く気が無いからさほど興味がない。

 

妻と話しをする

大抵1階に私。2階に妻。こんな感じですごしていることが多い。言っておくが仲が悪いわけじゃないよ。

 

妻がライターの仕事をしていうので、このような形になることが多い

 

 

隣の家のTさんが・・ナイスです()

 

フク:ねえ、腹減って。夕飯何?

 

カイ:なに、きこえないよ

 

フク:だから、夕飯なに食べるの?

 

フク:今日の夕飯ってなに?

 

隣のTさん:コロッケだよ

 

カイ:・・・・・

 

フク:・・・・

 

数秒の沈黙のうちアハハって笑い声。

つられて、惑の外にいるTさんの笑い声も

 

○○だって

コロッケだって。思わずTさんは自分に話し掛けられていると思ったらしい。

 

妻とわたしは、数秒の沈黙の時を経て、笑い転げた。コロッケだってさ(笑)ナイスだよTさん。と。。。窓から顔だして俺がすいません、俺の声がでかすぎて・・・いいのよ。あらっ、わたしに話してるのかと思った。

 

 

3人でわらった

f:id:fukukai36:20190817161623p:plain

顔を窓からだし、妻が2階からドンドンドンと勢いよく階段を降りてきた。

 

その場に居た3人はお互いの3人を見合わせアハハと声をあげて笑った。妻がだんなの声が大きすぎて困っているんです(笑)肝心な時は声が小さいのに・・・(笑)

 

また、そこでも笑いが・・・・・

 

きっとみなさんもあまり自分の声のトーンって気にしていないかたも多いでしょうね。

もしかしたあなたのその電話の声、外に丸き声だったりして・・・・なんてね (笑)

 

 

 

ここまで読んで頂き感謝しています。ほんとうにありがとうございます。

 

あなたにとって素敵な一日が訪れます。そして私たち夫婦・家族にも素敵な一日が訪れます。

 

皆さんの応援が励みになります(⋈◍>◡<◍)。✧♡

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村