福ちゃん&貝ちゃん~夢のために楽しく生きようよ~

ブログの説明などは、自己紹介に書いてあるので宜しくお願いします。このブログはゆるい感じで書いていきます。不愉快に感じてしまった方飛ばして下さい。基本書きたいことを書いていきます。

はじめて

こんにちは~旦那の(福ちゃん)です(^^♪

いつも多くのみんなが読んでくれてほんとにありがとうございます。感謝しています。

 

幸せを運ぶ福です。みなさんは、最近道を尋ねたり、教えたりすることありますか?最近スマホが便利だからナビに頼っちゃいますね。今日は道を尋ねたときのお話です。

 

はじめて

ことしの3月の話です。いつも通っていた病院ではもう、目の手術がきないから、違う病院へと。

 

紹介状を書くから、そっちに行ってください。先生から突然言われた。緊急もようすることなので早速、その病院へ行くこととなる。その初めての日のことだ。

 

前日電話で確認

目も余り見えていなかったわたし。当時、はじめて病院へのアクセスが不安で、前日から病院に電話。行き方を念入りにチェック。

 

どこのバス停で降りる、どこの信号を曲がるなど用意周到に確認した。しかし、最後には教えてくれていた人の声が嫌気をさしていたのだろう。バスを降り、上に上がる道があるから、それを真っすぐ来てください。

 

スゲー簡単に・・・。なんか聞いている俺も、面倒でその言葉を鵜呑みにしてしまった。思い返せばすべてのはじまりはここからで、歯車が狂っていたのだ。

 

道がない

f:id:fukukai36:20190817212025j:plain

当日、電車とバスを乗り継ぎ、目的のバス停まで到着。結構すんなりと来た。

一応念のため、バスの運ちゃんにも道を聞いた。降りたら右に曲がって行けば着くよ。

 

了解と安心してバスを降りた。右、右と呪文を唱えるように・・・あれっ道がない。マジか!?どこだ???あたりを見回したても道がない。ガッチャン、ガッチャンと音がする方へ歩き、土方のおっちゃんに道を聞いた。

 

うーん、そんな道も病院もしらねーな。一緒に探してくれたがやっぱり道がない。

なんと1時間ありがとうと別れを告げ、病院に電話。対応は迎えに行くことはできません。

 

道を聞いても、バス停を降りて真っすぐに伸びる道を来て下さいと、ばかり。どこだよ!わかんねーよ。

 

イライラがつのる。そんなんこんなんしている間、時間だけが過ぎて行く。やっと独り

のおばちゃんがいた。

 

今まで、時間帯のせいもあって誰にも会わなかった。おばちゃん、ヘルプミー!!!外人さんばりに助けを求めた。

 

案内

おばちゃんは病院のこと、道も知っていた。わかりずらいから道案内をするね。

案内をしてくれながら、迷わない道まで一緒に来てくれた。ありがとう。

 

あの病院にバスで行く人少ないし、バス降りてから抜け道があるんだ。だけど、はじめての人じゃあ、まずわからないよね。やっと目印のコンビニに到着。病院は目の前だ。

 

やっとここまで来た。あー疲れた!!昨日教えてくれた人は、15分で着くよ。って、なんとここまで1時間。

 

簡単じゃんないよ!!

f:id:fukukai36:20190817212244j:plain

やっと病院に到着。予約の30分前に着くように出できたのに、予約時間より1時間30分遅れ。

 

受付を済ましながら、文句だよ。言いたくもなるよね。簡単じゃねーじゃん。

なんだよ1時間以上も迷子じゃねーか!!思えば理不尽な文句だった(笑)ごめんなさい。

 

もう、こりごりな1日です。みなさんは、こんな受付の道案内の対応をどう思いますか?妻が冒険できて楽しかったね(笑)あんたはすごいよ。お前は一枚も二枚も上手だよ。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。許すこころを覚えました。笑いが一番ですね。あなたに笑顔、わたしたち夫婦・家族も笑顔だね。

 

皆さんの応援が励みになります(⋈◍>◡<◍)。✧♡

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村