福ちゃん&貝ちゃん~夢のために楽しく生きようよ~

ブログの説明などは、自己紹介に書いてあるので宜しくお願いします。このブログはゆるい感じで書いていきます。不愉快に感じてしまった方飛ばして下さい。基本書きたいことを書いていきます。

ニキビデブからの変身

ブログで多くのみんなに会えてうれいしいです。いつも多くのみんなが読んでくれて本当にありがとうごいざいます。感謝しています。しあわせを運ぶ福です。

 

みなさんはコンプレックス解消に興味ありますか今日は、変身のお話です。

 

中学の俺

中学の俺はきっと人生の中で一番笑える時代送っていた。まず体型、110キロの巨漢デブ。顔はニキビ面。

 

そして、格闘技をやっていたので、この体型で格闘技だと、かなり生意気なんだよ。だからかなり勘違い多すぎのアホでした。

 

ちょっと悪そうな人って、女の子にモテたりするじゃん。あれに憧れたけど、アレは基本カッコイイって言うのが大前提。こんなニキビデブはもてません。でもやっぱモテたいよね。

 

高校時代は運動してから

高校に進学し、新たな出会いを期待に胸を膨らます福ちゃん。少しダイエットをして105キロ。うーん余り変わらない(笑)

 

だが変化が・・・とあるしんどい部活に入部したんだよ。朝からランニング5キロ、昼は筋トレ、午後部活って。

 

バカなほど体を動かして、体を絞りに絞って86キロのマッチョとなった。大分まとまになったよ。(笑)おかげで人生初の彼女もできた。

 

卒業を気に

卒業を気に運動をしなくなり、激太り。中学時代までとはいかないが、100キロまで太った。ただの醜いデブにもどったけだ。

 

彼女の本音

地元離れ東京になんて。上京物語みたいでしょ。どこに行ってもカップル。俺に人生初の彼女も遠距離恋愛からの別れ。

 

そして、追い打ちをかけるように「わたしマッチョはいいけど、デブは醜いのでキライ。」ズコーんって衝撃なショック。

 

そこではじめて彼女の本音を聞いた。好きな彼女に言われたのはこころが折れた。もう、どうでもいいやって投げヤリになり、酒、お金を使っての夜遊び。

 

なんだかモテてる気がしている俺。ちがうでしょ、おねーちゃんたちは、俺じゃなくて、お金が好きなの。そのことに全く気付かない福ちゃんでした。

 

やっと

やっとそれに気づき、体を絞ろう筋トレしかない体をしぼることにめざしました。今の現状を事細かくノートに記載をし、なりたい自分と理想像を書いて。毎日イメトレ。

 

メニュー

3回の食事量2.500㎉にして、それを一日7回に分けて食べた。たとえば。朝おにぎりを2個なら、1個にして2時間後に、もう1個みたいに。プロテインも運動30分後に摂取。食った物はすべて書く。

 

俗にいうレコーディングダイエットだヤツ。知らなかったけど、自己流でやっていたらしい(笑)。意識するから結構いいよ。

 

今でいう糖質ダイエットはやらなかった。理由は普通の食事にしたとき、かなりの確率でリバウンドするからだ。

 

ジムで2時間のトレーニング、食事を気にして、毎日1時間のサウナ。結果7ヶ月で-30キロの減量成功。スタート時98キロで最終が66.5キロに。気になる体脂肪は12%以下。おかげで腹筋割れました。

 

モテ気到来

やって来ました俺のモテキ。人生初のモテキです。街を歩いても、ご飯を食べていても視線を感じます。俺モテてるうれしいーーって。時より逆ナンもされたことも・・調子にのんなよ俺

 

思い返したら

女性に声をかけてもらい、ありがたいことに、告白もされました。でもね、よく考えたら、こんなことも・・・告白をされ、いざって時に「実はわたし、男なの大丈夫だよね。愛があるでしょ」っていうカミングアウトされたり、男性にアパートの前で知らない男性に待ち伏せされたことも。

 

男の方にモテるモテキが来ました。ほんとにありがとうございます。(笑)でもその趣味ありませんのでごめんなさい。

 

変える

正直変えるって大変でしんどいことだと思うよ。俺がその事一番しってるからね。変えたら新しい人生が待ってるんだ。

 

もし、あなたが自分を変えたい、変身したいっていう気持ちがあったら、絶対できるよ大丈夫です。

 

今頑張ってるあなたはそのままでいいんだよ。ぜひ続けて下さい。助けが必要な時は言って下さいね。特に最近サボって太ってきてるあなたね、しっかりとやらないと、特に俺(笑)

 

以上です。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。あなたに幸せが訪れます。私達夫婦・家族もしあわあせです。息子もきっと見守ってくれいます。

 

ありがとう。感謝しています。

 

※皆さんの応援が励みになります(⋈◍>◡<◍)。✧♡

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村