福ちゃん&貝ちゃん~夢のために楽しく生きようよ~

ブログの説明などは、自己紹介に書いてあるので宜しくお願いします。このブログはゆるい感じで書いていきます。不愉快に感じてしまった方飛ばして下さい。基本書きたいことを書いていきます。

インフルエンザ予防接種の副反応を経験して

f:id:fukukai36:20191201140935j:plain

いつもありがとうございます^m^
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

 

43年間生きてきて生まれて初めての経験をした。6年前に初めてその時、高熱、だるさ、寒気、食欲不振、関節の痛み。インフルエンザにかかったことのある人ならこの症状の辛さがわかるだろう。

 

初めてインフルエンザを経験した時に、もう二度とこの経験はしたくない、辛かったのでそれ以降、毎年インフルエンザの予防接種を打つようになった。

 

そして、もう一つの理由が外出困難な妻にこの時インフルエンザがうつってしまった。信じられない話だが、薬を使わないでインフルエンザを治してしまった。ウソではないホントの話だ。

 

どこの先生、医者に相談しても

「病院に来てください」

 

「だからいけないんだよ」

 

「どうしたらいいの?」

 

「病院に来てもらわないと・・」

 

そんなやり取りを住んでいる市区町村の病院へ電話をしまくったが、答えは全て一緒だった。

 

何もできない、どうすることもできない、そんな自分が歯がゆい、情けない、悲しい、苦しい、悔しい、治してあげたい、少しでも楽にしたいって思うけど、不安ばかりの毎日だった。

 

奇跡は起きるよ!ついに妻はインフルエンザを自力で治してしまった。それ以来、不安と恐怖でインフルエンザの予防接種を毎年打つようになった。

 

今年で7回目のインフルエンザの予防接種になるのでこれといって俺自身、体への不安は何もない。糖尿病を持っているから、以前の糖尿病の主治医で、そして毎年その先生の病院で予防接種をしているので不安はない。

 

体調も前日しっかりと睡眠をとり、バッチリOK!食事もバッチリ!風邪もひいていない!健康状態もバッチリだよ。万全の体で7回目のインフルエンザの予防接種に挑んだ。

 

ブスっと左腕の裏に注射を打たれ、多少の痛みはあるが気になることではない。毎年のことだ我慢できる痛みだし、大したことはない。ヘルパーさんと一緒に帰り道を急いた。

 

そして帰宅。いつものように妻とご飯を食べ、 Twitter やブログなどの記事を書く、その他もろもろの仕事を片付ける。何も変わらないいつもと同じ生活だ。

 

先生からは「入浴はオッケーだけど注射した患部をゴシゴシと洗わないように」と注意をされたので、毎年用心のためにお風呂は裂けている。本日は入浴をしないで寝ることにした。

 

深夜1時頃、突然の寒気に襲われる!

突然の寒気に襲われガタガタ、ブルブルと寒気が止まらない。

「なんだこれ!!」

 

服を着る、エアコンの暖房かける、全然寒気が治らない。しまいには運動用のサウナスーツを 着こむ、そしてついに発熱、熱は38.1℃。

 

「やばい風邪か?」「誰から?どこから?どうやってもらったんだ!?」頭の中でグルグルといろんなことを思い出す。

 

だが、もうだめだ熱で頭のボーっとしている。体がガタガタ震える。寒い、頭はボーっとする。とにかく布団に絡んで朝が来るのを待つ・・・

 

大量の朝のせいなのか?朝起きたら何ともない!「あれ?なんだったんだ、大丈夫だ!!」よかった、よかったと一安心した。

 

起きて作業を始めていたらお昼過ぎにまた、寒気と発熱が襲ってきた。この時の熱39.0℃。「さすがにこれはまずいぞ!!」とにかく解熱剤を飲むことにした。


その日から出来事、症状を時系列でまとめたものがこのようになる。

 

時系列

日時

出来事・症状

体温

食事

19㈫

14:45

インフルエンザワクチン接種

   

17:00

   

普段通りの食事

1:00

発熱と悪寒

38.1℃

 

20日(水)

午前中

熱が下がる

36.4℃

食欲無し

水分のみ

お昼ごろ

寒気と発熱

39.6℃

食欲無し

水分のみ

21:00

解熱剤使用

   

21日(木)

6:00ごろ

熱下がる

36.0℃

 

お昼ごろ

寒気と発熱

・呼吸が苦しい

・せきが出始る

39.0℃

食欲無し

水分のみ

一日中

一日中、高熱でうなされる

 

食欲無し

水分のみ

22日(㈮)

12:00

・病院へ電話

・解熱剤を2個までOK、様子を見ての指示

38.7℃

食欲無し

水分のみ

一日中

・寒気と熱

・下痢を発症

・吐き気あり

37.0℃

39.0℃

 

23日(土)

午前中

6割くらい回復

36.0℃

37.0℃

豆腐*1

午後

下痢が止まらない

微熱

豆腐*1

少しづつ食欲が戻る

24日(日)

・7割くらい回復

・下痢、せき

微熱

お腹が好くようになるが、余り食べられない

25日(月)

・病院で検査

・ほぼ回復

・下痢とせき

35.2℃

・朝栄養ドリンク

・にゅう麺

 

俺を苦しめていたのはインフルエンザ予防接種の副反応だ

副反応とは免疫を作るためにワクチンの接種、免疫がつく以外の反応が見られることが あるんだって、このことを副反応って言うんだ。

 

副反応大きく分けて3つ

f:id:fukukai36:20191201141248j:plain

1.多く見られるのが痛みや赤み、腫れ なんだって。

接種した人の10%~20パーセントぐらいの人が起こる。

通常で2・3日ぐらいでなくなるんだってよ。

 

2.そして今回俺がなった

発熱、寒気、だるさ、下痢など

割合が5%~10%だって。

通常でで3日~5日ぐらいでなくなるんだって 。

 

3.最も重くて強いのがアナフィラキシーなんだってさ。

ごくまれに、死んじゃうこともあるんだって。マジ怖いよね。



と、まぁ初めてこんな体験しちゃいました。

 

予防

予防とかあるのって聞いたら。

・体調管理後は様子見と相談だって。

 

だから来年予防接種をするときは、「主治医の先生とよく相談」そして「自分の体とよく相談」だね。

 

できる対策

できることとして体を「健康」にする。

 

・運動をする・太陽をたくさん浴びるなどをして「体の免疫力をアップするのも必要」なんだって。本当、健康は大切で大事だね。ものすごく再認識しました。

 

相談と体調管理

f:id:fukukai36:20191201141546j:plain

これからインフルエンザの予防接種を受ける人も多くいるよね。糖尿病の人や、麺気力が低下している人、体力が落ちている人などは、インフルエンザの副反応は去年大丈夫でも、今年はごくまれだけど出てしまうこともあるので、「注射をする先生、主治医の先生とよく相談」してください。そして、体調と健康管理も忘れずに!



ここまで読んでくれてありがとう。感謝します。あなたに幸せと元気が訪れます。私たち夫婦は幸せと元気でいっぱいです。

 

~~~3ステップで推論する副作用のみかた・考えかた~~~

副作用はとても怖い時もあります。そんな時副作用の色々を知っていると、自分の為と家族の為に役に立ちます。いざ副作用になっても焦らないで対応しましょう。そんな方にこの本はオススメです。


3ステップで推論する副作用のみかた・考えかた

 

 

www.fukuchankaichan.com